設計ってなぁに?お客様と家づくり!理想の間取りと、好みの色をカラーリング
 人の顔が違うように、敷地の形状、方位も違いますし、生活スタイルも違います。住宅にどれだけかけるか予算も違うし、住宅に対する思いも人それぞれ違います。家族も変化するし、将来的にどのような家をつくったら良いの?
 プレハブメーカーやハウスメーカーの間取り・平面図は、決まったプランから選択が主ですが、弊社の家造りは、お客様予算とかライルスタイルや建てる土地や環境(地域・気候)をよく話合いをして設計を進めます。 お客様に合ったデザインと、使い勝手の良い間取りと、家族の将来までも考える設計が大切です。家造りはお客様と打合わせを重ねながら、はじめて理想の家造りができるのです。
 
オリジナル設計で、同じ間取りでも下図の様な好みの外観に表現!
      
外観を和洋、古民家風などお客様の好みに合ったデザインで内観・外観に仕上げます。
 Q3 骨太自慢の家ってどんな家なの?

●雪国の太い構造とW筋違と火打材で頑丈な造り
●家の快適性と耐久力を高める当社独自のW通気構法
●優れた断熱効果で夏涼しく、冬暖かく発泡ウレタン吹付断熱
●床下の湿気を抑えてカビ・シロアリ・ダニの発生を防ぐユカドライ
●外壁の通気に防虫通気材・シロアリを防ぐアリダンGAテープ
  Q4 家を建てる計画をしていますが、どんな家にしたらいいかわからない。
-5


雪国で鍛えた、骨太の構造 
 
 当社の飯山は豪雪地域でもあります。屋根に積る雪の重さを乗用車に換算すると15〜18台相当になります。
 「骨太自慢の家」はそんな雪深い地で、雪の重さに耐える、強い構造の家造りをしてきました。
 在来工法の優れた匠の技を生かしながら、快適な住まいと次世代に受け継がれる丈夫な家造りをしています。


雪の多い地域の家の柱・桁・母屋・垂木などの構造は、雪の少ない地域で建てられる家よりも、骨組みを太くして雪の重さに耐える家造りです。(骨太自慢の家の構造木材使用量は一般住宅の120%〜130%です。)
 
     下表はその一例です。  Q5 住宅の構造はどんなものがあるの?

骨太自慢の家と雪の少ない地域の家との断面の違い
     柱・通柱 桁・胴差 母屋 垂木 根太 筋違
はしら・とおしばしら  けた・どうざし  もや  たるき  ねだ すじかい
 
4×4寸 4×7寸 4×10寸 3.5×3.5寸 1.5×2.5寸 1.5×3.5寸  1.5×3.5寸
  120×120ミリ  120×210 120×300ミリ 105×105ミリ 45×75ミリ 45×105ミリ  45×105ミリ
         
 3.5×3.5寸 4×6寸 4×8寸 3×3寸 1.5×2寸 1.5×3寸 1.5×3寸
105×105ミリ 120×180 120×240ミリ 90×90ミリ 45×60ミリ  45×90ミリ 45×90ミリ 
   
-6

丈夫な基礎
 
 地盤に応じた丈夫な基礎で、施工に使われる鉄筋は、一般に10oと13oを交互に使う所を、当社の基礎の鉄筋はオール13oでさらに丈夫な基礎にしています。

強固なW筋かい・火打ち材
  筋違いはほぼ全体にダブル筋違いを入れ火打ち材は一般よりも多く入れて強くて丈夫な家造りをしています。勿論地震や台風にも強い家になります。 
 

 W通気構法で呼吸する家に
 
 昔から日本の家は、高温多湿な気候から家を守るため、通気の工夫がされてきました。当社は木造在来構法の長所を活かして、独自のW通気構法の家造りをしています。
 W通気構法は在来木造の特長である、壁をW(二重通気)に通気させることで、外側通気と内側通気に分け、湿気と室内通気をして室内の汚れた空気を自然に排除したり、また乾燥により柱や梁の湿気を防ぎ、腐食やシロアリを防ぎ、家を長寿命にし、快適で住み心地の良い家づくりをしています。
   Q6 家は気密にした方がいいの?通気したほうがいいの?

 防虫通気材を外壁上下に施工、湿気と熱気を排出して快適な家
防虫通気材  防虫通気材は、壁内部への不快害虫等の侵入をストップ!
(外壁内部で巣を作るおそれもありませんし、ネズミ、蛇等も入れません)
 当社のW通気構法は外壁内の通気をするために、隙間(通気層)があります。その外壁の通気層の上下端に、防虫通気材を施工することで、壁内に害虫などが入るのを防ぎ、スムーズな通気をさせています。  土台下端の
施工風景
土台下端の
施工図
-7


 断熱性の高い発泡ウレタン吹付工法


 
 発泡ウレタン吹付けは断熱工法のなかでも優れた断熱材で高い断熱効果を発揮します。冷暖房の使用を減らして省エネ、CO2の排出も減り、環境に優しく、快適な住まい環境を作ります。
ノンフロンだから地球温暖化を促進するガスを含まず地球にやさしい!
熱伝導率が0.031W/m・k、グラスウールの2倍、スチロールの1.5倍の断熱性能で高い省エネ効果!
空気の泡が95%以上もあるので非常に軽く木材との追随性も良いため、壁の強度がUP!
自己接着性で壁内を隙間なく覆うので防音効果も発揮!
隙間風を起こさない
 発泡ウレタン吹付は外壁側の土台・柱・間柱に、2液を混合させて現場で直接吹付ける施工で、隙間やはがれがなく、高い断熱効果が永く持続します。  
Q7 断熱材にはどんな種類があるの? 

 床下に注目!ユカドライは除湿調整で
  カビ・シロアリ・脱臭効果で家を丈夫にします。     
    ユカドライは天然ゼオライト鉱石から作られ、約700万年の永い年月を経て生成した天然鉱物です。
この鉱石は約1億分の5pという極微細な孔が無数にあり、空気中の湿気を吸収したり、吐き出したりします。またアンモニアなどの臭いを吸着する働きもあり、一般的な活性炭の約30倍の能力を持っています。ユカドライは炭と違い火にも強いです。
ユカドライはそんな天然ゼオライト鉱石から生まれた快適な住まい創りのエースです。   
 
ユカドライを床下一面に敷き込み、床下内の結露や腐食、カビ、シロアリなどの発生を防いで、家を支える土台や柱脚を丈夫に保って、長い年月安心して住める家に!  
素早い吸湿能力
優れた脱臭能力
安定した品質
不燃物だから安心
人に優しい

ユカドライで健康な住まいに

万が一の火災にも鉱石だから安心!
Q8 ユカドライってどんなものなの? 

 シロアリや湿気の侵入を防ぐアリダンGAテープ
 アリダンGAテープは防腐剤・防蟻処理剤を含んだテープです。布基礎の上に張ることで、床下に湿気やシロアリが侵入するのを防いで、家を丈夫に! 
アリダンGAテープの効果
 
現場施工風景
 
基礎立上上端に施工
 -8



 床下換気口-周りの環境に合わせて自動開閉します。
  シャッターが23℃で全開、気温が下がると徐々に閉じはじめ、4℃で完全に閉じます。
床下の湿気を抑えて、家の寿命を延します。
床下に害虫の侵入を防ぎます。
冬は床下に冷たい外気を入れないので、暖房費が節約できます。  

形状記憶合金バネによる開閉

虫除けネット貼り
 夏冬の開閉だけでなく、寒暖の差の大きい時は随時調節をしてくれる大型窓です。耐久性の良い回転式で半永久的なものです。特に電気も使用なく形状記憶合金で開閉式(キソパッキン式換気は季節に応じた開閉機能はありません)







 -9







































 -10